効果がある

意外なメリットについて

皆さんの窓は内窓を付けていますか、僕は家の近くで電車が通っているため付けました。なぜその理由で付けたのかというとそれは、内窓には断熱や結露を防ぐ効果だけではなく防音の効果もあるからです。線路が近いためよく電車が通る音がしていて我慢できないことはなかったのですが少し不満があって、それで内窓を付ければだいぶ軽減できると近所の友達から聞いて防音性の高い内窓を買いました。それまで内窓は熱や寒さを防ぐ効果しかないのかと思っていましたが、今の内窓は物にもよりますが近くにトラックが通ってもほとんど気にならないし長年不満に感じていた電車の音も不満がなくなる程度には軽減できましたので、騒音に困っているという人も内窓を付けることをお勧めします。

内窓の種類と値段について

内窓はだいたい4種類に分かれていて、単板ガラスと複層ガラスさらに複層ガラスの遮断タイプと遮熱タイプの四種類があり、その種類によってだいたい値段が変わってきて、値段は性能によっても変わっていき性能は単板ガラスよりも複層ガラスのほうが高いです。値段は全体的に4万円ぐらいが相場で、物によって性能が大きく違ってくるので値段の相場というものはあまりあてにできませんが、これは自分が見た店の相場がこれぐらいでした。どうせ買うなら安い物を買いたいと思いますが、窓は長年使うもので性能がいい物によってはエアコン代が大きく削減できるので、長期的に見たら少し高くても性能がいい物を買うほうが安くなる事も多いので多少高くても性能がいい物を買う事をお勧めします。